2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎの海のナディア(2)ふしぎの海のナディア(2)
(1997/10/08)
TVサントラ日高のり子

商品詳細を見る

実はナディアは見たことない。何でだろう。庵野先生ファンなのに、そして貞本先生崇拝者なのに。とにかくこの時代のNHKアニメは見ていなかった。見始めたのは飛べイサミとかYAT安心宇宙旅行とかそのくらいからだ。

ただ、ナディアのサウンドトラックが良いというのは風の噂で知っていたので、ブックオフで購入した。主題歌の「ブルーウォーター/森川美穂」はカラオケで女の子が歌うのをよく見るが、編曲はD-PROJECTのジョーリノイエさんと鈴川真樹さんである。エンディングの「Yes,I will・・・/森川美穂」も同様である。相変わらずAORなアレンジが上手い二人である。

そして、劇伴は鷺巣詩郎さんによるもの。鷺巣さんはエヴァンゲリオンの劇伴作曲家と言えば最も分かりやすいのだが、「笑っていいとも」のジングルや主題歌を作っていたり、昔から多くのアイドルを放出してきた音楽プロデューサーだ。あまりに多くのアーティストをプロデュースしてきたので、正直鷺巣さんのカラーというのが分からない自分である。アニメの劇伴作曲家の中では、鷺巣さんと川井憲次さんは別格だと思っていたりする。

さて、肝心のアルバム「ふしぎの海のナディア オリジナル・サウンドトラック VOL.2」だが、劇伴用に作られたとはいえ、最近のドラマのサウンドトラックなどとは違い、このままミュージカル用に使いたくなるような壮大さである。管楽器やストリングスもふんだんに使い、そこまでプログラミングを使わず生音で構築している印象。大きなステージで録音したかのようなリバーブと包容感。晴れた日の朝、散歩しながら聴いたりしたいオサラである。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。