2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世に万葉の花が咲くなり世に万葉の花が咲くなり
(1998/05/21)
サザンオールスターズ

商品詳細を見る

このアルバムで好きなのはやっぱり何と言っても「涙のキッス」。商業的な楽曲を作り始めたサザンは嫌い、という人がよくいるが、それでも名曲は名曲であり、誰にも作れない魅力があると思う。

「世に万葉の花が咲くなり」・・・個人的には他には「ブリブリボーダーライン」とか「ニッポンのヒール」とか凄い好きな曲があるが、今回は「涙のキッス」1点に解説を絞ることにする。

歌って歌いにくいと感じる曲がある。それは、歌詞を歌ではなく、普通に話すように読む場合のイントネーションとメインメロディとの高低が合致していないからである。例えば「なみだのキッス」と読むと、「な」は高くて「みだ」で下がり、「キッス」はそこまで高低をいじっていないように聞こえる。ゆえに、そのようにメロディを構築していけば自然に歌詞と絡むメロディが作れるのだが、それがキャッチーなものになるかはもちろん分からない。

桑田さんは作詞も作曲も自分で行い、上記のようなことを自然とやってしまう。一般的に「売れた」曲を分析してみると、ほとんどの曲がイントネーションとメロディが合致している。しかもキャッチーであり、歌詞全体にも世界観があり且つ無理がない。素晴らしい!教科書のような楽曲である。

そんなことを考えながら、今後は他のキャッチーな曲も少し聴いてみて欲しい。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。