2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slave to the GrindSlave to the Grind
(1994/06/17)
Skid Row

商品詳細を見る

ヘビーメタルが好きです。速弾きギターが好きとかそういうことではなく、素直に縦ノリになることができ、攻撃的なところが好きです。

SKID ROWはアメリカのヘビーメタルバンド。アメリカのヘビーメタルって、低音を際立たせてお客さんに振動を伝えるような「ラウドロック」よりは、中音域を削ってメタルの典型なドンシャリサウンドを作り出し、メロディアスなメロで人をノらせたり感動させたりする、AOR的なアプローチが多いと思う。逆にアメリカのAORがヘビーメタルのアプローチを模倣しているとも言えるが。

「SLAVE TO THE GRIND」はめちゃめちゃ売れた。調べてみると1991年当時の全米No.1アルバムらしい。凄いなSKID ROW。

SKID ROWのギター・スネイクさんはボンジョヴィの幼なじみだ。実はボンジョヴィのギターは元々スネイクさんだったのだが、デビュー時にリッチー・サンボラに変わったのだった。SKID ROWは売れたボンジョヴィの力を借りて、前座をやったり一緒に広告をうったりして売れていったバンドだったりする。SKID ROWボーカルのセバスチャン・バックもガンズアンドローゼスと一緒にツアーに回ったり色々しながら名声を勝ち取っていった。いやぁ映画「アンヴィル」じゃないけど、アメリカのロックの世界は狭くて資本主義だわ。

個人的にはLOUDNESSの高崎晃のESP製ギター「ランダムスター」に酷似した音をSKID ROWは出していたと思う。メタリカのカークハメットのように(良い意味でも悪い意味でもなく)プレゼンスのない音ではなく、SKID ROWは「芯が一本通っていて、トレブリーにフィードバックが常時かかっているような、それでいてバッキングに適した音」と言えば伝わるだろうか。

いやぁ、こういうメタル、好きです。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。