2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cocoloni utao ナカガワトシオ ソングブックCocoloni utao ナカガワトシオ ソングブック
(2005/03/09)
中川俊郎

商品詳細を見る

ブログには何度も書いているが、母が毎日作曲をしている。歌詞ものはほとんど書かず、インストだ。将来はCMソングや媒体のジングルなどを作ってみたいと言っている。

そういった「CMソング作曲家」というカテゴリがあるとすれば、第一人者は中川俊郎さんだ。今回たまたま中古CD屋で見かけたので購入した。サントリーウーロン茶やNTT、アヲハタ、ユナイテッドアローズなどたくさんのCMソングが入ったアルバム。「あ、この曲TVで聴いたことあるけど、何だったっけな~」である。

基本はピアノ奏者なので、ピアノ一本もしくは薄くストリングスが入っているようなアレンジが多い。所謂「耳障りの良い」楽曲群だが、こういった音楽はテレビCMの映像と一緒にOAして楽しむことでより効果が発揮されるものだ。尺も盛り上げ方も、使用する楽器も全て「絵コンテ」を見て、CM制作監督のコンセプト通りに選ばれ、制作される。そうなれば、CMと一緒に楽しまねば音楽全体を楽しんだとは言えまい。

しかし、逆の楽しみ方もある。「この高音のベルが4分で入っているということは、可愛らしい女性タレントが首を傾げている仕草が似合いそうだ」「中高音で刻むピアノのゆったりとした短調の楽曲なので、猫が不思議な顔して踊っているCMはどうだろう」など、音楽から自分の想像する世界を楽しむことが出来るのだ。これは映像ありきではない、音楽本来の楽しみ方でもある。

ネット界では「作業用BGM」というカテゴリがあり、ゲーム音楽やドラマ音楽が詰め込まれているものだが、「好き嫌いにとらわれない」「主観が入らない」音楽としては中川さんの楽曲は一番合っているのではないだろうか。CMソングも捨てたものではない。自分はもっとTVを見るようにならなきゃなぁ。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。