2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PROTOTYPEPROTOTYPE
(1988/12/01)
D-PROJECTジョー・リノイエ

商品詳細を見る

高音男性シンガーものから辿って来た音楽遍歴は非常に多岐に渡っている。D-PROJECTもその1つである。

KATSUMIさんのバックコーラスは、楠瀬誠志郎さんや木戸やすひろさんら「声質を主張しないのだが、音程が確かな高音男性シンガー」に頼むことが多かったが、ジョー・リノイエさんもそんな中の一人。ジャケットを見ていて、「この人はどういう人なんだろう・・・」と興味が出てきてすぐさまネットで検索をした。

武富士の「Want You Take My Heart~♪」の楽曲はご存知だろうとは思うが、あの楽曲はジョー・リノイエ作詞・作曲・歌唱である。確かに高音男性シンガーである。そして更に掘り下げると、過去にD-PROJECTというユニットを組んでいたということが判明。例によってブックオフやディスクユニオンに探しに入る。

すると、wikipediaにもあるように「伝説のバンド」らしく、全く見つからない。そこで、人生初の「ネットオークション」に手を出してしまった!たった1,000円程度の買い物であったが、中古CD収集に当時中学生の自分はそこまで執着心があったのかと思うと今でも驚きである。

さて、そんなこんなで手にいれたD-PROJECTは、自分が求めていた音そのもの「J-AOR」の教科書的な音楽だった。男性のヴォーカルが高音かつ歌唱力も抜群で、ギターもセンスの良いスティーブ・ルカサー的なアプローチ、キーボードも80年代サウンドである。「SING LIKE TALKING」もそうだが、日本人でガチでAORをやっている人たちの音は本当に好きである。

ジョー・リノイエさんと、D-PROJECTのギター・鈴川真樹さんはその後もずっとペアで仕事をしており、「まもって守護月天」「不思議の海のナディア」のサウンドトラックや、ユニット「ロマンチック・モード」としての活動など、アニメ業界では欠かせない存在となっている。

最近ジョー・リノイエさんのwikipediaを調べてみると、「カレイドスコープ 代表取締役」とある。門脇舞以さんや野田順子さんなどの声優さんがかつて所属していた声優事務所だ。LAZYの井上さんといい、ミュージシャンが事務所をやっているというところも自分としては興味深々の分野である。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。