2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIMEcARTRIDGETIMEcARTRIDGE
(2009/05/13)
奥井亜紀

商品詳細を見る

奥井亜紀さんと言えば「魔方陣グルグル」を思い出す。「世界中の大好きを集めても~♪」はメロディ・声質ともに印象的な楽曲だ。

「グルグル」時代は自分は小学生だった。もともとドラゴンクエスト4コマ漫画劇場のファンだったのだが、「グルグル」作者の衛藤ヒロユキ先生がシュールな4コマを描いており、まずは衛藤先生自身のファンになった。

当時は「ガンガン」が全盛期。「南国少年パプワくん」「ロトの紋章」「突撃!パッパラ隊」「まもって守護月天」「ツインシグナル」そして「魔方陣グルグル」である。著名作家の名前を挙げればキリがない。当時の小学生~中学生はエニックスの虜になっていたとおもう。TVアニメにもエニックス関係がかなり進出しており、それぞれが人気を博していた。中でも好きだったのは「パプワくん」「パッパラ隊」「守護月天」そして「グルグル」だった。

グルグルは衛藤先生の独特な絵のガサガサ感、ヒロインの可愛さとは対極的にあるシュールなキタキタおやじやギップルの気持ち悪さのギャップが人気の理由の1つだったと思う。後期になればなるほど絵柄はメルヘンチックに変わっていったのだが、このギャップは薄れることなく現在も衛藤先生の魅力の根本にある。最近になって「キタキタおやじ」の単独本が出版された。

音楽の話に戻ると、そんな「グルグル」は当時の子供たちには圧倒的なインパクトと興味を植えつけており、その主題歌に抜擢された奥井さんの歌声も、いい意味での「気持ち悪さ」がよく出ていて、エニックスファンみんなが奥井さんのファンになった。言うなれば、矢野顕子さん的な気持ち悪さであり、不思議さでもある。

このアルバム「タイムカートリッジ」は奥井さんの最近のアルバムだが、声の魅力は薄れておらず、ポップスやボサノヴァなど色々な音楽ジャンルを吸収していることが聴いて取れるアルバム。女性シンガーソングライター好きな自分としては、聴いていて心地よいアルバムです。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。