2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人二人
(2005/06/22)
奥田美和子

商品詳細を見る

日の目をあまり見ない単独女性アーティストが好きです。「俺はお前の音楽を分かってるぞ」と言いたくなってしまうのです。ひたむきに頑張っている姿が好きなのです。

奥田美和子さんはGTOのEDテーマ「しずく」がデビュー曲。大江千里さんプロデュースの楽曲で、サビが非常にキャッチーなメロディーだったので覚えている人も多いはず。その後はソニーレコードに入り、Do As Infinityのようなアプローチの邦楽ロックをリリースしてきた。ただ、90年代後期のアプローチとしては結構異例で、Mステなんかに出ても周りに比べて「面白い曲を歌う人だなぁ」と思っていた。

2000年代に入り、鬼塚ちひろや倖田來未など単独女性ボーカリストが出てきて日の目を見なくなってしまったが、彼女の人生破壊的な世界観は好きで、泣きそうな歌声にも魅力を感じ続けていた。COCCOのような狂気に満ちた表情や、前髪で顔を隠したミステリアスさなど、少し「怖い」という印象も持たれていたようだが、2005年くらいからは顔も露出し始めて可愛らしい感じに変わった。今考えれば、中島美嘉にベクトルが似てるかも。

aikoのような軽快なポップスも悪くはないが、精一杯感情に浸りたい、自分を「悲劇の主人公」という枠の奥底までしまいこみたい瞬間もあると思う。そんなときに聴きたくなるアーティストです。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。