2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jungle Chample
GOMA

ディンカム・ジャパン 
2625円
GM02



アボリジニーの楽器、ディジュリドゥ。太く長い筒のような楽器だ。「ぼぉーー」っという音がするのかと思いきや、「びょびょびょーー」という音がする。

民族楽器でそういう筒のようなものはよく見るが、演奏しても「ぼぉーー」というだけで音程も奏でられないし、楽しくないだろうと思っていた。当時ワールドミュージックの音楽番組を担当していた自分は、ディジュリドゥ奏者のゲスト出演が決まってもあまり興奮したりはしなかったのだが・・・。

CDを聴いてみてびっくり!完全なハウス~ラウンジミュージックの中に、ディジュリドゥの音が見事にミックスされている。しかも、初めて聴くときに「びょびょびょーー」という音がディジュリドゥだと分かっていないわけで。こういう風に民族楽器を使用するとは思わなかった。

独特の「びょびょびょー」音にディレイやコーラス、フランジャーなどをかけて、シンセサイザーやPC音源などでは出せない音色を作り出す。口で吹く楽器であるので歌うことができ、アタックを強くしたり、循環呼吸でずっと吹き続けたりすることが出来る。

そしてやはりアボリジニーの魅力を最大限に引き出すため、楽曲のアレンジも凝っている。親指ピアノやトライアングル、ジャンベやカホン、タブラなどあらゆる打楽器を使って「ジャングルさ」を表現していく。

アルバム「Jangle Chample」はディジュリドゥ奏者・GOMAさんの4thアルバム。GOMAさんはオーストラリアで行われる「ディジュリドゥ世界大会」の優勝者で、現地民の奏者よりも演奏が上手いという凄い人である。ギターやベースなら分かるが、民族楽器を民族よりも上手く演奏するとは・・・。

まだ自分の知識だけではディジュリドゥの世界は語りつくせないが、このアルバムを聴くだけで我が身を民族世界の真ん中に落とすことの出来る。お酒を飲みながら作業をしたり、大音量でトランスに入りたい人にはオススメだ。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。