2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Young LoveYoung Love
(1996/07/20)
サザンオールスターズ

商品詳細を見る

自身が初めてギターで最後まで弾きとおした曲が、サザンオールスターズの「胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ」だった。ゼネラルモーターズの「キャデラック・セビル」のCMソングとしてTVではよく流れた曲だ。

この楽曲はアルバム「YOUNG LOVE」の1曲目に収録されている。1996年発売のアルバムなので、12歳・中学1年生のときにギターを始めたということになる。テレキャスターのカッティングにGibson J-50かダヴのようなガツーンとした「G」コードが鳴り、気持ちよいブリティッシュロックサウンドが印象的な曲だ。

このアルバムは全く捨て曲がない。楽曲のラインナップを見ても、楽曲名を見るだけで鳥肌が立つくらいの素晴らしいアルバムである。

1 胸いっぱいの愛と情熱をあなたへ
2 ドラマで始まる恋なのに
3 愛の言霊~Spiritual Message~
4 Young Love(青春の終わりに)
5 Moon Light Lover
6 汚れた台所
7 あなただけを~Summer Heartbreak~
8 恋の歌を唄いましょう
9 マリワナ伯爵
10 愛無き愛児~Before The Storm~
11 恋のジャック・ナイフ
12 Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
13 太陽は罪な奴
14 心を込めて花束を

1曲ずつ解説すると長くなるのでしないが・・・

4曲目の「YOUNG LOVE」は中学1年→2年のクラス替えのタイミングで弾き語り演奏をした。右のストロークが下手くそで弦に当たって流血したっけなぁ。

11曲目の「恋のジャック・ナイフ」のギターソロは16分の速弾きで、当時はハンマリング・プリングを知らなくて全く弾けなかったなぁ。

13曲目の「太陽は罪な奴」のギターソロも桑田さんが弾いてるって知って驚いたっけなぁ。Bm7→B♭m7ときちっと下がるところが好きだなぁ。

14曲目の「心を込めて花束を」はラジオ番組でもかけたし、兄貴の結婚式でも演奏したなぁ。

他の曲もたくさんの思い入れがあるアルバムです。是非お聞きください。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。