2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WillWill
(2004/06/19)
SpitFunk

商品詳細を見る

日本人は前ノリ、黒人は後ノリ。マーヴィン・ゲイが心地よく感じるか、スカパラが心地よく感じるかは人それぞれの感性だが、それにしても日本人には前へ突っ込もうとする人が多い。バンドアンサンブルで「走ってしまう」人が多いのはそのためだ。

SPITFUNKは大所帯編成のFUNK/SOULバンド。Tower of Powerの日本人版という感じだ。テンポも速い曲が多く、そのほとんどが前ノリ。バラードもミディアムテンポな曲も前ノリ。CDを聴いていると自然とノれてしまい、クラブのでっかいスピーカーで聴きながらお酒の力を借りて踊りまくりたい、そんな音楽だ。

実際SPITFUNKを知ったのは、六本木のライブハウスで店員さんがかけていたBGMだった。あまりにノリのよいファンクサウンドだったので思わず「これ誰の曲ですか?」と聴いてしまったのだ。結構このテの機会でCDを教えてもらうことが多く、すぐにCD屋に行って購入してしまうことがある。

SPITFUNKをネット検索してみても、wikipediaは作られていないし既に去年解散したバンドらしい。メンバーそれぞれがスタジオセッションなどで活動していくようで、無期限活動休止状態だとか。うーん、知らなかったけど残念。一度生で見てみたかった。

SLY & ROBBIEでは踊れず、SPITFUNKを聴くとテンションが上がってしまう。周りから何と言われようと、それは日本人だからだ。でも日本人ディーヴァのアレンジとか、最近の曲は後ノリの曲が多いよね。リスナーの耳が少しずつ育ってきた証拠だろうか。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。