2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BURN-UP SCRAMBLE original motion pictureBURN-UP SCRAMBLE original motion picture
(2004/02/04)
TVサントラあてな☆

商品詳細を見る

学生の時は夜中に帰ってくるとアニメばかり見ていた。夕方のアニメは子供向けアニメで、深夜アニメはオタク向けアニメ。今もその図式は変わっていないが、現在は夕方でも平気で萌え系アニメを放送している。そういう意味では昔の深夜アニメは「よりオタク度が高かった」と言ってもいいだろう。

BURN-UP SCRAMBLEもそんな深夜アニメの中の1つだった。3人の女性キャラが主人公で、豊口めぐみ・釘宮理恵・能登麻美子という今考えても最強声優ラインナップなアニメだったのだが、当時はそこまで人気が無かった。「BURN-UP」シリーズは昔から続いている「ミニスカポリス」的女性警官アニメのシリーズで、SCRAMBLEはその現代版という感じだ。

実は「萌え系」はあまり好きではない。どちらかと言えば特撮やヒーローものの方が好きなので、そういった番組のバックで流れている「暑苦しい系」の音楽が大好きなのだが、BURN-UP SCRAMBLEのBGMは「暑苦しい系」だった。しかも、OPテーマが何とギターインストものなのである!

深夜26時ごろにテレビから流れてくるロック・フュージョンに虜になった。すぐさま目を皿にして劇伴家を見ると「佐橋俊彦」の文字が!やはりそうか。彼はスーパー戦隊系や仮面ライダー系の音楽を多く手がける「暑苦しい系」作曲家なのだ。(ロマンチックな楽曲もたくさん作るので言いすぎかも知れませんが)

ともあれ、そのロック・フュージョン的OPがきっかけで見るようになったこのアニメ。自分は稀なケースであると思うが、OPテーマはTVであれラジオであれ重要なファクターなのだと思いました。ちなみにEDは「萌え系」ですが、コード進行も凝って名曲です。どちらも貼っておきます。





この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。