2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンベストジンベスト
(2010/02/10)
神保彰

商品詳細を見る

フュージョン3枚連続です。今度はカシオペアに飛びます。神保彰さんのベストアルバムです。

神保さんを初めて認識したのは、やっぱりカシオペアだったかなぁ?バンドを始めてドラムマガジンとかも読むようになって、名前が面白いのですぐ字面は覚えちゃったんだけど、どんなドラムを叩く人かは知らなかった。カシオペアだって全員目立ってるから、特段ドラムだけ集中して聴く機会なんてなかった。

そんな折、YouTubeか何かで、神保さんのドラムソロを見る機会があり、そこで度肝を抜かれた。右足が常にカウベルを一定のリズムで踏みながらハーフオープン・ハイハットとツーバスを右足と組み合わせ、両手は縦横無尽に叩きまくるというソロ。まるで魔法だった。音楽に興味のない人も一回見た方がいい。これは凄い。該当部分は2:00くらいからだ。



これで神保さんの虜になった自分は、カシオペアを聴きまくるようになったわけだ。そんな神保さんと、ギターの鳥山雄司さん、スクエアのキーボードの和泉宏隆さんが高校の同級生で、当時からバンドを組んでいたというのがまた凄いというか怖いというか・・・。

「ジンベスト」は神保さんのデビュー30周年ベストアルバム。1986年のアルバムから最近の新譜までを網羅した選曲で、彼の作曲家としてのセンスも十分に感じられる。思うほどテクニカルでもなく楽曲重視で、フュージョン・ジャズ要素だけでなく、熱帯JAZZ楽団の一員でもある彼らしく、ラテンサウンドも多い。中でも有名なのは、某FM曲の交通情報でも使われている「Warm Current」だろう。聴いたこともある人は多いハズ。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。