2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でーじ、かりゆし【初回限定盤】(CD+DVD2枚組)でーじ、かりゆし【初回限定盤】(CD+DVD2枚組)
(2009/04/08)
かりゆし58

商品詳細を見る

読み方が分からない「かりゆし58」。そのまま「かりゆしごじゅうはち」でいいらしい。

あまり聴いたことは無かったのだが、LD&Kの方から薦められて一聴。ウルフルズ+イエモン+沖縄という感じ。歌詞は聞き取りやすく、青春ソングが多い。「さよなら」は売れ曲だなぁって思った。

しかしこういうバンドには昔からハマらなかったなぁ。今聴けば、アレンジも凝っているし若いにしては演奏も上手いし、特に文句をつけるところはないのだが、やっぱりシュガーベイブとかオフコースとかの方が好きだなぁ。

この「でーじ、かりゆし」を聴いていて、コードのこと、和音のことを全く分析しようとしなかった自分にも驚いた。街を歩いているとどんなBGMもコード進行をアタマに浮かべてしまう自分がだ。

歌詞はともかく、Ⅰ → Ⅴ → Ⅳ → Ⅴのようなパンク~青春ロックサウンドがそもそも好きではないのだろう。オーバードライブの聴いたエレキギターを八分音符でかき鳴らし、ダブラーでLRに振って厚みを出し、マスタリングでパツパツにしたJ-POP。今の若いバンドはこういうミックスが多い。

かりゆし58の良い点は、沖縄サウンドを少しずつ取り入れ、裏拍のカッティングをレゲエのように演奏したりするところだ。これだけで沖縄っぽい、南国っぽさを表現でき、全員がそもそも沖縄出身というところもあり歌いまわしもどことなく沖縄っぽさが出ている。ガツガツしていないロックというところが魅力なのだろう。

フジロックなどの野外フェスで、お昼を過ぎた頃くらいに彼らの演奏を聞きながらもち豚丼を頬張れば、生きてて良かったと感じる人もいるだろう。そういう人の気持ちは分からないでもない。


でも自分はやっぱりブルーノートでワインを飲みながらクルセイダースを聴いていたい人間なのだった。ブルジョア?


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。