2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルメーヌ~ベスト・オブ・マシャルメーヌ~ベスト・オブ・マ
(1997/06/18)
マントバーニ・オーケストラ

商品詳細を見る

ジャズレストランでギター演奏のバイトをしていた時期があった。レパートリーに困って、「レストランで演奏するイージーリスニング」なんて楽譜を購入しては練習していたものだ。

マントヴァーニは指揮者で作曲/編曲家。マントヴァーニ・オーケストラと言えば一度は名前を耳にしたことはあると思う。彼の編曲により、多くのジャズ・ポップスが世に知られたと言ってもいいだろう。

スターダストやモナリザ、枯葉、ラメール、想い出のサンフランシスコなど、彼のオーケストラの演奏の方が原曲より有名になったケースも多い。今もBGMにかけながらこの文章を書いているが、昔の映画音楽がラジオから流れているものを聴いているような感覚に陥る。良いスピーカーで聴けば、その日1日はずっとオーディオルームに篭っていたくなるだろう。

調べてみると、マントヴァーニは「グリーン・スリーブス」の作曲家でもあるらしい。ポール・モーリアといいリチャード・クレイダーマンといい、この時代のイージーリスニング・ミュージシャンには誠に恐れ入る。

冒頭に戻るが、ジャズ・レストランでこの類の楽曲を演奏すると、お客さんには「ウケる」ではなく「流れていることが当然のように聴かれる」という言い方が正しい。そのため、1音でも間違えるとムードが台無しになり、その日のデートが失敗に終わるという危険性を秘めている、非常に難しい演奏任務なのだ。そのため、毎回相当テンポを遅くしながら演奏したものである。

ムード音楽…ゆったりとした楽曲・演奏だが、ミスが許されないデンジャーな音楽なのだった。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。