2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In Between DreamsIn Between Dreams
(2005/03/01)
Jack Johnson

商品詳細を見る

始めはスティーブ・ジョーダンと間違えて覚えていたジャック・ジョンソン。聴かず嫌いだったのだが、「ジャック・ジョンソン」という名前がかっこよかったのと、どうやらギターが上手いらしいということと聴いて衝動買い。

James Taylerの話がこのブログではよく出るが、若干25歳にしてそんな昔のアーティストの楽曲を聴き、好きになることなどかなり稀だと思っている。偶然・ジャケ買い・もしくは「自分の好きなアーティストが、そのミュージシャンを崇拝していたことに影響されて」のどれかだ。ジャック・ジョンソンはそんなに古いアーティストではないが、自分にとってはJames Taylerと同じように偶然知ったアーティスト。

アコースティックギター&歌が基本。自らのギター演奏が非常に上手く、ベースやドラム・キーボードがいなくても十分厚みのある音楽に仕上がっている。ベースもメロディもコードも一人で演奏できてしまう。そしていい感じに力の抜けたボーカルで、夏に海辺を車でゆっくり走りながら聴きたい。一般的に言うと、「サーフ・ミュージック」らしい。

日本で言うと中川イサトさんや有山じゅんじさんのようなニュアンス。昔から「あのライン」は非常に好きで、気だるく自分の生き方を歌うのだが、演奏と歌のバランスが絶妙で、ずっと聴いていて昔懐かしい景色を思い出させてくれるようだ。

正直、かなり好きです。アコースティックギターを取り出して、GM7を「じゃらり~ん」と弾きたくなるアルバムです。


【】
ジャックジョンソンは当時超売れたよ。
ハワイとか海岸のんびりミュージックの代表格だよね~
「おさるのジョージ」のサントラ盤がやばい売れ方したよね。
【】
えーそうなんだ。全然しらなんだ。
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。