2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ProgressProgress
(2006/08/02)
kokua

商品詳細を見る

NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル」。就職試験のときも、「あなたの好きな番組は?」という質問に常にこの番組を挙げてきた。

人間が一つのことに真っ直ぐに頑張っている姿ってかっこいい。どんな人でも魅力的に見える。あの番組は、どこまで脚色があるかとかは関係なく、素直に「人間でよかった」と思える番組だと思う。

そこで効果的に使われる効果音。5度のピアノ和音を鳴らすだけのアクセント音だったり、ドブロギターのスライドで苦難を表したりととても凝ったサウンドたちで耳を惹く。そして何より最も印象的なのは、スガシカオさんのユニット「kokua」による挿入歌だ。

Vo. スガシカオ
Gt. 小倉博和
Ba. 根岸孝旨
Dr. 屋敷豪太
Key. 武部聡志

という大御所メンツによるユニット「kokua」。このマキシシングルしかリリースしていないが、極力少ない音数でスガシカオのボーカルを立たせつつ、徐々にクレッシェンドしていくリズムと和音、そしてストリングスが重なり合い、その番組内でフィーチャーされている「匠」が「○○とは?」という問いに対して応えるハイライトで、楽曲もハイライトを向かえる。

Cadd9 → Em+5 → G♯dim7 → Am という流れが非常に美しい。イントロもKeyがCに対してDのメジャースケールを重ねることによる5度の重複が、人間の葛藤を表していると思う。そしてA♭ → A♭/B♭ → Cというロック進行を随所に取り入れ、「頑張って生きていこう」という上昇思考を味付け。素晴らしい名曲。単純だけど、こんなに完成された演奏は昨今見ない。


トリビアスペシャルでたくさん流れていたので久しぶりに聴いてみたわけでございました。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。