2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEEN at 武道館 2009~LIVE JOY SPECIAL~ [Blu-ray]DEEN at 武道館 2009~LIVE JOY SPECIAL~ [Blu-ray]
(2009/10/28)
DEEN

商品詳細を見る

バンドといえばGLAYやラルク、SIAM SHADEと思っていた時期があった。ZARDやWANDSなどは、中学生のときはバンドとは思えなかった。「楽曲」が強すぎて、「グルーブ」が無かったからだろうか。「マイフレンド」「時の扉」・・・今聞いても楽曲の個性が強く、その強さが更に音全体をまとめているように思う。

DEENもそんなユニットだった。「瞳そらさないで」「このまま君だけを奪い去りたい」などの楽曲からは「ドラムのフィルがかっこいい」「ギターが上手い」「コーラスが美しい」なんてことは思いもしなかった。感想は、ただただ「良い曲だなぁ」だ。ライブを見に行きたいとも、当時は思わなかった。

DEENは3人組。ボーカル・キーボード/コーラス・ギター/コーラスだ。この3人、演奏もコーラスも作曲も超一流で、3人だけでのアコースティックライブでもかなりのクオリティを見せる、いわゆる「バンド」なのだ。このアルバムはそんなDEENのライブ盤。

ギターの田川さんはソロアルバムも出しており、イングウェイモデルの白いストラトをメインギターに使っている、「ロック系フュージョンギタリスト」だ。彼のプレイもこのライブ盤で見られるが、本当に上手い。GLAYやラルクなんてメじゃない。


・・・しかし、花はまるでないんだなぁ。超絶的に上手いスタジオミュージシャンがライブをすると、こういうことになるんだなぁ、というCD。DEEN好きなら是非聴いて欲しいが、CDを聴いているのと同じ感想だと思う。DVDも付属しているので、「こんなに難しいことをやってるのか!」と分かりたい人はご覧ください。

演奏だけではなく、ビジュアルやステージパフォーマンスも非常に重要な要素なんだと感じた。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。