2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

For Pure LoversFor Pure Lovers
(1994/06/01)
小野正利

商品詳細を見る

洋楽に触れたのはボブ・ディランやエリック・クラプトンが最初で、次はポール・サイモン。そしてビートルズ、ストーンズと来てディープ・パープル。AORやハードロック、R&Bを知ったのは結構後になってからだった。

邦楽アーティストはエリック・クラプトンやポール・サイモンをカバーしたりしないが、80年代R&BやAORはよくカバーする。何でだろう。でもそのおかげで、邦楽アーティストから吸収した洋楽は80年代ポップスが多い気がする。

小野正利さんの「For Pure Lovers」は洋楽カバー集。

1. ライト・ヒア・ウェイティング
2. 素直になれなくて
3. 男が女を愛するとき
4. アローン
5. オールウェイズ・ラヴ・ユー
6. ユーアー・ジ・オンリー…(英語ヴァージョン)
7. ボヘミアン・ラプソディ

誰でも知っている6曲+自身のミリオンヒットの洋楽アレンジバージョン。リチャード・マークスとかハートはもちろん、実はシカゴの「素直になれなくて」もこのアルバムで初めて知ったという疎さ。今ではシカゴ大好きだけど。全曲アレンジも凝っていて、原曲との違いも楽しめます。

そして圧巻は7曲目のQUEEN。全パートを小野さんがコピって声を重ねています。「ガリレオ!(超高音)」「ガリレオ!(超低音)」も完全再現。これは一度トライしましたが死にました。しょうがないからギターで全パート弾いたりしたなぁ。

邦楽アーティストの洋楽カバー、本当に大好きなので何かオススメあったら教えてくださいね。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。