2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスト・イン・ピース ~サンクス・トゥ・コージー ~レスト・イン・ピース ~サンクス・トゥ・コージー ~
(1998/09/26)
オムニバス坂本英三

商品詳細を見る

伝説のドラマー・Cozy Powellは1998年にバイク事故で他界した。自分は当時14歳・中学2年生だったが、ちょうどロックにはまり始めた頃で、RainbowやMSG、WHITESNAKEなどギターキッズが憧れるバンドに興味を持ち始めていた時だった。そのため彼の死はピンとは来なかったのだが、今考えると大変大きな死だったように思える。

Cozyのバンド遷歴はすさまじいものである。バンド名を並べるだけで舌を巻いてしまう。「JEFF BECK GROUP」「HAMMER」「RAINBOW」「MICHAEL SCHENKER GROUP」「WHITESNAKE」「EL&P」「BLACK SABBATH」「YNGWIE MALSMTEEN RISING FORCE」・・・ツアーメンバーとしてならば、ゲイリー・ムーアやブライアン・メイといった名手たちとも数々の共演を果たしている。

すごいなぁ。すごいなぁ。全部俺がコピってきたバンドたちなんだもん。ドラムかっこよかったもんなぁ。「KILL THE KING」とか「STARGAZER」とかドラムだけで鳥肌立つんだもんなぁ。

このアルバム「Rest In Peace ~Thanks to Cozy~」は日本のハードロッカーによる、Cozyの追悼アルバムである。日本人のこういう洋楽のガチカバー集って大好き。みんな上手いし、それぞれ自分なりの解釈で楽曲をリスペクトしてて、更に自分のスパイスを入れてよいものを作ろうとしてるから。自分も中に加わりたいくらい。

元ANTHEMの柴田直人さんを中心に、FENCE OF DEFENCEの北島さんやギターキッズの神・足立さん、アニメタルの坂本さんや小野正利さんなど生粋のメタラーが勢揃いしているアルバム。肝心のCozy役は本間さんだったり工藤さんだったり、70~80年代邦楽ハードロックの歴史を刻んできた伝説のドラマーたちが叩いて叩いて叩きまくっている。日本人のhR/HMは本当に好き。どれだけ耳が肥えても好き。あーギター弾きたくなってきたー。

Cozy Powellさん、今でも大好きです。ご冥福を。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。