2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「ガンパレード・オーケストラ」オリジナルサウンドトラック Vol.2 ~アコースティック編~TVアニメ「ガンパレード・オーケストラ」オリジナルサウンドトラック Vol.2 ~アコースティック編~
(2006/03/08)
古川昌義

商品詳細を見る

アニメを見たことがないけど、劇伴やミュージシャンが好きな人だったら、サウンドトラックは買います。こういう人、そんなに少なくないんじゃないかと思う。

世の中、質の高いインストアルバムは溢れるほどリリースされているわけではないので、いくらドラマ/映画/アニメのコンテンツ数が多いとはいえ、自分の見ているコンテンツはほんの数点。そこから好きな劇伴を見つけるのも難しい。ましてや自分の職業はラジオ局。いつプロデューサーからディレクターに戻るか分からない立場なので、たくさんの劇伴を知っておくに越したことはない。最近始まった土曜日の番組、天気予報のBGMはサイバーフォーミュラだと聞いて、やはり劇伴好きの自分はラジオコンテンツが好きだと再認識した。

それはそうと、今回はアニメ「ガンパレード・オーケストラ」のサウンドトラックだ。アコースティックギターがフィーチャーされている楽曲たちで、作曲はもちろんアコースティックギタリストの古川昌義さん。古川さんのアコギは、小倉さんや佐橋さんとは違い、先日レビューも書いたDIMENSIONの増さんのギターのような「なじむギター」である。バッキングをしていても、まるで打ち込みのように正確で、でも感情はきちんと入っている、教科書のようなプレイをされる。ピッキングやアルペジオも正確なので、逆に古川さんのようなプレイをアドリブで出来るようになれば、スタジオミュージシャンとしてはかなり重宝されるのだと思う。だからこそ劇伴のような「メロディ/アレンジには気持ちを込めるけど、演奏に気持ちをそこまで込めるものでもない」楽曲には合っているのだろう。

バックミュージシャンも豪華だ。青柳誠さん/三沢またろうさん/江口信夫さん/松原秀樹さんなど。彼らだけでフュージョンライブをすればすぐ大きなハコがいっぱいになってしまうほど。劇伴は贅沢で、高品質で、聴きごたえがあるから好きだ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。