2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタドラ!GUITAR FREAKS 4thMIX & drummania 3rdMIXギタドラ!GUITAR FREAKS 4thMIX & drummania 3rdMIX
(2001/09/20)
PlayStation2

商品詳細を見る

ギターフリークスというKONAMIの音ゲーがある。ゲームセンターにまだ置いてあるくらいだから、プレイヤーも多いのだろう。しかしは音ゲーというジャンルは素晴らしい!KONAMIやこのジャンルがあるから生き残っていけているのだと思う。あとラブプラス。

原盤権の問題の隙を上手く突いたビジネススキームである。オリジナルの楽曲を作ってレコーディングして、そのサウンドトラックをKONAMIのレーベルからリリースする。その原盤を使ってアーケードゲーム/コンシューマゲームを作り、販売する。マネタイズの機会が多重になり、リスクヘッジも出来る。アーケードゲームは1度当たれば永久に遊んでくれるので、ハコ側としてはありがたい遊戯台だ。うーん、凄い。

今回は「4th」と、ドラムマニアの「3rd」のサウンドトラックだ。コレ系の楽曲は実はクオリティがあまり高くない。安めの作曲家/DTMミュージシャンにカラオケを作ってもらえば、レコーディング費は嵩まず、買い切りで済むからである。

しかしアルバムには「桜の時」「LIAR!LIAR!」「愛のしるし」といった懐かしのJ-POP楽曲の名前や「DADDY,BROTHER,LOVER,LITTLE BOY」「KILLER QUEEN」「BAD MEDICINE」という、ギターキッズなら絶対コピーしたことがある洋楽ロック楽曲の名前が!聴いてみると、たまらず大爆笑。原曲を全て完コピして、ボーカルも声質の似たスタジオコーラス・ミュージシャンによる歌唱が入っている。要は「既存の楽曲の完全コピー」がそれぞれ入っているのだ。これも「原盤権の隙」を突いた手法だ。これならレコード協会やCPRA(実演家管理団体)にお金は払わなくて良い。しかも演奏を生業にしたい素人ミュージシャンを使ってあげれば、一石二鳥だ。流石KONAMI。


だけどMR.BIGのギターソロは弾けていない気がするなあ…。もっと上手い人起用すれば良かったのに。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。