2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In and outIn and out
(2011/10/05)
増崎孝司

商品詳細を見る

DIMENSIONのギタリスト・増孝司さんのニューアルバム。BEINGのプロモーターの方からライブのお誘いが何度もあったのに、伺えずに申し訳ないことをした。…というか自分自身もかなり行きたかったのだが、若干余裕なく。この場を借りてお詫び申し上げます(多分このブログも見てくれているはず)。

ニューアルバム「In and out」、サックスもよく鳴っているが、勝田一樹さんではなく元T-SQUAREの本田雅人さん。最近僕が買うCDのサックス、本田さんが多いなあ。本田さんがいろんなアーティストのバックを積極的にやっているのか、僕の聴く音楽ジャンルの幅が狭いのか、分からないがとにかく事実。本田さんの音は勢いがあって好きです。

増さんのギターは、前に出てくるというよりも全体になじむ。音色やメロディではなく、ミュージシャンそれぞれのオーラで音ヌケが良くなったり悪くなったりする。例えば小倉博和さんのギターはどうしても音ヌケが良い、ので、逆に際立ったことをして欲しくない時は起用しないのだろう。

昔は足し算で音楽を作っていくこともあったが、最近はもう一度引き算が見直されてきていると聞く。増さんのようなギターは後者に適していそうである。一人のディストーションをギターを絶妙なミキシングで追加することで、オーケストラさながらの音圧を得ることが出来るからである。

BEINGのギターも、松本さん/春畑さん/増さんと色々な方向性のギタリストがいるものだ。また前の「Theatre Of Strings」みたいな企画やらないかなー。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。