2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMESPUN MUSICHOMESPUN MUSIC
(2001/04/15)
中川イサト

商品詳細を見る

池袋の風俗街に、古びた中古CD屋がある。中学時代は学校が早稲田にあったので、帰り道で池袋を通るのだ。楽器屋も多いので、よく寄り道して帰っていた。

放課後は夕方なので、まだ明るい。ぷらぷらして中古CD屋を見つけるのが趣味になった。ディスクユニオン、レコファン、ブックオフなど都内は本当に中古CD屋が多い。歩いていてお店を見つける度にウキウキして、邦楽の「あ」行から洋楽のオムニバス棚まで全て見て回る。お店を出る頃には深夜になっていたこともしばしばだ。帰り道は、購入した中古CDのライナーノーツを読んだり、スペシャルサンクスの名前を見たりしてニヤニヤする。

その池袋の中古CD屋は、かなり寂れているのだが品揃えが素晴らしい。しかも、荷物を入り口で預かってもらうシステムになっていて、重たいバッグを抱えながらCDを見なくて良い。そこも中古CD屋巡りに対しての気配りがあって素敵。LPから紙版まで何でもそろっているので、月に3~4回は通うようになった。

高校の頃、押尾コータローさんがデビューしたくらいの頃に、そこに足を運ぶと、押尾さんの師匠に当たる中川イサトさんのインディーズ版CDが5枚セットで売られていた。イサトさんの81年のCDなど、凄まじいレア度なのだが、それがセットで何気なく置いてあるのである。

高校生の僕は、毎月のお小遣いを貯金してギターを買うのがやっとであった。ブックオフの中古CDの単価は平均200円程度だが、イサトさんのCDは1枚2000円、5枚で10000円だった。でもここで買わなきゃ永久に巡り合えない気がして、思い切って購入した。もちろん、中身は素晴らしいものだった。

今そのCDを取り出してみると、そのCD屋の匂いがする。…やっぱりデジタル配信よりパッケージ販売の方が好きだなぁ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。