2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinkageLinkage
(1992/09/23)
KATSUMI

商品詳細を見る

KATSUMIさんはジャケ買いだったと思う。CMには自分はあまり興味がないので、彼がCM楽曲ばかり歌っていたことも当時は知らなかった。

アルバム「LINKAGE」はKATSUMIさんのベストアルバムで、やけにカバーが分厚く、「あーこの人凄い人なのかな」と思ってブックオフで購入。最近はCD+DVDで分厚いアルバムが主流になってきたが、90年代初頭は2DISCでもないかぎり分厚いアルバムなんてそんなに無かったですよね。

(考えてみれば、ジャケ買いするときは2DISCのベスト版やライブ版を買うことが多いなぁ。分厚いのに弱いのか、自分。)

分厚いのはそれもそのはず、歌詞カード+スタジオミュージシャンが書かれたジャケットが別で入っていたからであった。中学生時代、ギター小僧だった自分はバックミュージシャンの凄さに圧倒された。

是永巧一さん、武部聡志さん、数原晋さん、Jake・H・Conception、江口信夫さん、鳥山雄司さん、有賀啓雄さん、ジョー・リノイエさん、楠瀬誠志郎さん、鈴川真樹さん、吉川忠英さん、美久月千春さん、河内淳一さん・・・

上記はジャケットに書いてある順に記載しただけだが、自分にとっては神のような方々ばかり。一人ずつ語ると1日が終わってしまうような方々である。

高音男性ヴォーカルが好きだった自分はすぐにKATSUMIさんのアルバムを集め始め、カラオケで誰も知らないような彼の曲ばかりを歌っていた時代があった。おかげで今では自分でも高音が取れるようになったので良かったと思っているが。

KATSUMIさんは初期から最後までずっとアレンジが武部聡志さん&鳥山雄司さんで、LOVE LOVE あいしてるな感じ。「Just time girl」や「It's my JAL」などは彼ら2人のサウンドが前面に押し出されている楽曲だと思う。楠瀬さんの楽曲にも同様のアレンジパターンがある。

武部&鳥山サウンドを一言で言える分かりやすいアルバムがある。それは「ビーチボーイズ オリジナルサウンドトラック」。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。