2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPEAKSSPEAKS
(1990/08/21)
増崎孝司

商品詳細を見る

改編を乗り越えたのに、あまり仕事が減りません。先週も増・孝司さんのライブに招待されていたのに行けませんでした。ビーイングのプロモーターさん、すみません。結果、その晩は増・さんの1stソロアルバム「SPEAKS」を聴きながら仕事してました。

増・さんは、J-FUSIONバンド・DIMENSIONのギタリストで、ビーイング系のスタジオミュージシャン。「aircraft」という変わったメーカーのカスタムギターを操るギタリストで、かなりプレイがSteve Lukatherに似た感じで、ジャリっとした音が特徴。90年代のビーイング系のサウンドは、アメリカで80年代に流行った「産業ハードロック/AOR」を踏襲したものであることは明白なので、ルカサーっぽいプレイを目指した増・さんは正解だと思う。

ZARDのバックも増・さんはかなりの頻度で弾いていた。ZARDの曲は思い出せても、ギターソロだったりリフだったりを思い出せないところが、「曲を大事にする」精神のあらわれだと思う。織田さんのキャッチーなカノン進行で満足できない部分をDIMENSIONという確立されたバンドで発散しているのだろう。CASIOPEA、T-SQUAREと並んでメジャーフュージョンバンドの御三家的な立ち位置に君臨するDIMENSIONだが、演奏レベルは中でもかなり高いとされている。

昨日のライブは、増・さんのなんと2枚目(!)のソロアルバムリリースライブだった。あーーー行きたかったのにーーー!!

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。