2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cinema VoyageCinema Voyage
(2008/10/15)
The DUO(鬼怒無月+鈴木大介)

商品詳細を見る

クラシックギタリストの鈴木大介さんと、こまっちゃクレズマーのギターなどでお馴染みの鬼怒無月さんのデュオ「THE DUO」のアルバム。「CINEMA VOYAGE」というタイトルから分かる通り、映画音楽をフィーチャーしたカバーアルバムだ。

忙しい毎日、心が荒んでいく中で日常を取り戻す音楽第二弾である。やっぱりクラシックギターやアコースティックギターの音色は、疲れた身体も頭も癒してくれるなぁ。しかも彼らのプレイの心地よさがまた良い…。鈴木大介さんはクラシックギタリストなのにきちんとロックなところはロックに、バラードなところは主旋律を引き立たせるように弾くし、逆に鬼怒さんのテクニカルなプレイも秀逸。

こういう既存の楽曲のアレンジをする場合、どうやっていくのだろう。どちらかが楽譜になんとなーく書いて、何度か一緒に演奏していってフィードバックするものなのだろうか?オーケストラアレンジをするより、楽器が少ない方が逆に難しい気もする。いや、でもたくさんの音をオーケストラのように弾けるように、それぞれが練習すれば済む問題なのかな?

個人的にはアルバムの中では「リベルタンゴ」のアレンジが好きです。有名曲だけど、こう弾くとギターのための曲みたいに聞こえるなぁ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。