2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK AND ROLL HEROROCK AND ROLL HERO
(2002/09/26)
桑田佳祐

商品詳細を見る

ライブをやることになった第2弾。桑田佳祐をやることになった。いつもやっているようだが、今回はTOTOと同様、ガチで全パートメンバーを集めてカバーする。

サザン・桑田さん関係のバックギタリストはかなり多い。最近では斉藤誠さんが一番出番が多いが、他に思いつくだけでも、大森隆志さん/小倉博和さん/佐橋佳幸さん/河内淳一さん/中シゲヲさんなどなど。それぞれのギターに癖があるので、1曲コピーしようとすると、まずはギタリストの手癖を覚えなければならないところが楽しい。

山弦マニア、そしてAOR好きの僕は、小倉さん/佐橋さん/河内さんのプレイを喜んでコピーしていたので、サーフ系の中シゲヲさん、ザ・スタジオミュージシャンの斉藤誠さん、暑いロック系の大森隆志さんのギタープレイの研究はまだまだ。なので、最近のサザンのギタープレイの基盤を担っている斉藤さんのプレイは非常に参考になる。

今まで好んで聞いていたギタープレイは「スタンドアローン」なものが多かった。美味しいフレーズを弾いて、更に楽曲の魅力を高めていくというような。聞いていて、彼らのプレイが前に出てくると思わず「ニヤり」。僕もそんな「ニヤり」とさせる主張を、バンド内でするのが好きになった。

斉藤さんはそれとは逆で、聞こえるか聞こえないかくらいのギタープレイを好む。前に出るときはしっかりと出るが、基本的にはオーケストラの一部のような、居なくてはいけないけど主張はしない、そんなプレイを心がけている。だからこそ、コピーが非常に難しいとも言える。(前にでない=聞き取りづらい)

今回のライブは、その聞き取りづらいところも完コピしてみようと思う。うーん、長い道のりだけど頑張ってみます!

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。