2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマチック・デイズ(2)ベスト・オブ・TVドラマ・テーマ曲ドラマチック・デイズ(2)ベスト・オブ・TVドラマ・テーマ曲
(2005/08/03)
テレビ主題歌;ジョン・健・ヌッツォ

商品詳細を見る

砂の器の劇伴ブームから、また取り出してしまったドラマの劇伴オムニバス「ドラマチック・デイズ」。未だに「1」を中古屋で探し出せていないので、今回はとりあえず「2」のレビュー。

2005年のアルバムだが、この時代はポップスチャートにドラマのサウンドトラックが食い込んでくるくらい、名曲が多かったように思う。このオサラに入っているものも、「WATER BOYS」「GOOD LUCK」「空から降る一億の星」「新撰組」「古畑任三郎」・・・テーマ曲が頭にすぐ浮かばないだろうか?逆に最近のドラマは僕自身が見ていないので分からないけど、これらのタイトルほど、パッとテーマは浮かばないように思う。

ドラマのコンセプトを的確に表現したテーマ曲たち。多くはオーケストラで演奏されていて、日常的にクラシックに触れることのない一般リスナーにとって、劇伴テーマ曲はとても豪華な音楽であると思う。それでいて、メロディラインが非常にポップなので、一瞬とっつきにくいオーケストラも心地よく耳に入ってくる。ドラマ劇伴は、ジャンルを跨ぐ素晴らしい梯となっていると思う。中高生が吹奏楽部に入部して、演奏したい曲の候補にきっと挙がるんだろう。

そういえば、この前スタジオで作業をしていたら、ADの子が「Healing」と書かれた素材CDを持っていた。楽曲は、このオサラに入っているような劇伴テーマたち。その中でも、松谷卓さんの「TAKUMI」のようなヒーリング系をコンピしたものだった。

僕も時間をみて、いつでも使えるように素材をまとめてみようかな。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。