2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All of Mid-Summer BlossomsAll of Mid-Summer Blossoms
(2005/07/20)
オムニバス、フィリップ・ベイリー 他

商品詳細を見る

サザンオールスターズの楽曲を海外ミュージシャンがコピーしたアルバム。Jerry HeyやEW&FのRalph Johnson、Al Macay、Bill Champlinなどのスタジオミュージシャンが参加。

彼らが演奏すると、すっかりAORになる。桑田さん特有の泥臭い感じが抜けて、爽やかなポップスに仕上がっている。サザンの楽曲は編曲するのが楽しそうだ。メインメロディがしっかりしていて、和音を変えたりリズムを変えたりしても全くブレない。どんどん編曲していって、ぐちゃぐちゃにしても楽曲が強いから「シマる」と思う。

桑田さんは「適当な英語っぽい桑田語」を歌いながら曲を作るので、結果日本語に着地させる歌詞だが、海外ミュージシャンが歌ってもしっくりくる譜割りとなっている。ダイレクトに日本人の心に響くJ-POPではこうはいかないだろう。

しかし、アレンジをする人はどこから手を付けるのだろう。リズムかな?それとも同じようなアレンジをしたい既存の曲を探すのかな?それとも、メインメロディのみ五線譜で渡して、全く楽曲を知らないまま編曲をしていくのかな?インターネットではMAD動画などでトランス/テクノ/ユーロなどのミックスアレンジがあるが、生音でリアレンジするのはなかなかない。(女性アーティストによるカバーは昨今かなり多いが)

一度、そんなライブもやってみると面白いかもなぁ。

【】
桑田ソロの超泥臭い歌とかをカバーしたのとか聞いてみたくなりますね。
孤独の太陽の曲とか。漫画ドリームUK・USバージョンとか。
完全に自分が一番好きなアルバムってだけですがw
【】
いいね!ボブディランとか逆にオマージュ作品をカバーしたりしてくれないかな。してくれないねw
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。