2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TutuTutu
(1994/07/08)
Miles Davis

商品詳細を見る

TUTUはマイルス・デイビスのワーナーブラザーズ移籍第1弾のアルバム。1986年作品。マイルスが死ぬ5年前の作品である。

インストゥルメンタル音楽は非常に好きなのだが、なぜ邦楽しか聴けない耳になってしまった。聴かず嫌いというやつである。映画/ドラマ音楽の劇伴も、ジャズ・フュージョンもほとんど邦楽ばかり。スタンダードナンバーも、昔ジャズバーで働いていたので数曲は分かるが、原曲を聴いたことなかったり。勉強しなきゃなー。

このアルバムは、ベーシストのマーカス・ミラーが全面プロデュースを務めているが、1986年時点では何と27歳!27歳でマイルスのプロデュースというのは、かなりの偉業である。マイルス曰く「俺のアルバムの楽器を演奏するやつは、俺が演奏するようにしてくれなきゃ駄目なんだ。俺がドラムを叩くように、ギターを弾くように、ベースを弾くように演奏するヤツじゃなきゃ駄目だ。その点、マーカスは一番『俺が演奏するように演奏するヤツ』なんだ」という。マイルス狂は数多く存在するが、ここまで言わしめるのはたいしたものだ。

カリスマのバックを務めるというのはそういうことなんだろう。仕事でもそうだ。自分の気持ちを仕事に反映させず、1つのプロジェクトの駒として動くときは、自分のノウハウを活かして如何にプロデューサーの求めているように仕事をするかだと思う。器用さも問われるが、最も重要なのは「人の気持ちを汲む」ことだと思う。難しいなぁ。

マーカスはこのアルバムのほとんどの楽器を演奏/プログラミングしている。僕も今は27歳。仕事でこういう動きが出来ているだろうか。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。