2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EUPHONYEUPHONY
(2003/11/19)
DAITA

商品詳細を見る

バンド「SIAM SHADE」のリードギタリスト・DAITAの1st ソロアルバム。SIAN SHADEはJ-POPの中では超絶技巧なバンドサウンドを売りにしていて、ヒットソングをいくつか飛ばしつつも、実際ライブとなるとほとんどそれらの楽曲は演奏せず、ボーカルがいるのにインストナンバーを多めにしたり、ほぼHR/HMに近いジャンルの楽曲をガンガン演奏して、結果ヒットソングを1曲も演奏しなかった、なんてことが多かった。それゆえ、バンドに目覚めた中高生からは、良い練習台とされていた。

DAITAは数あるJ-POPバンドのギタリストの中でも、テクニック的にはかなり上手い部類に入る。そんなDAITAが、SIAN SHADE解散後、ソロワークスとして韓国映画のサウンドトラック作りに励みだしたのが驚きだった。DAITA本人は、昔からオーケストラとギターの融合にかなり興味があったようで、それを実現したかったのだそうだ。

ということで、この「EUPHONY」はオーケストラの上でギターが気持ちよく歌ったアルバム・・・のはずなのだが、結果あまり好きではない。Tom Andersonのギターだけど、音作りが単調だし、伸びのある音でもない。「エレキギター」という特性を強く出すため、敢えて電子的な音作りにしていたのかも分からないが、ちょっとイマイチ。でもソロパートだけはきっちり弾けていて、上手い。でもそれだけだなー。

バンドの作曲をしていたのもDAITAがかなり多かった。バンドになって、ボーカルの魅力と楽曲の魅力が合わさって、初めて良いものになることも多い。DAITAは人のバックで演奏するのが一番上手い、そういう役割を担うべきギタリストなのだと思った。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。