2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hybrid TheoryHybrid Theory
(2000/12/27)
Linkin Park

商品詳細を見る

高校の頃、とにかくバンドがやりたくて、色んなバンドのサポートギターとしてライブを繰り返していたところ、友人が「知り合いがギタリストを探している。興味があれば会ってやって欲しい」と言う。どんなジャンルなのかと問うと、「あまり詳しく聞いていないけど、結構重めのロックだと思う」とのこと。その友人は、どちらかというと明るい方ではないが、見た目は短髪黒髪の普通の青年である。

「じゃあ」ということで、連絡先を教えてもらってメールをしてみると、結構軽いノリで返信が来た。「リンキンパークというバンドがヤバい。神がかってる。とにかく最近のバンドの中ではリンキンパークが一番良い。歌詞もメロディも演奏も完璧。是非ギターを弾いてくれ。」だそうだ。ちなみに当時はリンキンパークを知らなかったので、「ふーん、じゃあとりあえず音源を貰って聴いてみよう」と、音源の手配をお願いした。

聴いてみると、重々しいミクスチャーだった。当時はレッチリすら聞いたことがなかったので、全く新しいジャンルというよりは「ミクスチャー」というジャンルは既にアメリカでは溢れ返っているものだと思い込んでいて、逆にOne of Themなのでは?という感想だった。今聞くとそんなことはないんだけど。

スコアを見てギターを練習して、バンドの初顔合わせの日。新宿東口で相手を待っていると、ドレッドヘアで金属をジャラジャラ付けた、ピアスの穴が直径3cmくらいありそうな、顔もキマってしまっている男性に声をかけられた。「もしかして、響太さんっすか!?あーどうも!初めまして!」まさか、こんな人物とバンドを組むことになるとは・・・。

先ほど声をかけてきた男はベースだったらしい。ドラマーも同じような風体だ。ちなみにリンキンパークをやるのに、自分のギターはフェンダーのテレキャスターだった。今考えると非常に笑える構図だ。結果、一度しかスタジオには入らずフェードアウトとなったが、良い経験であった。



とはいえ、リンキンパークは今でも好きです。

【】
この前、結婚式二次会でLinkin Parkをやるという、なんとも不思議な経験をさせてもらった。
新郎がGtで、さぞや新婦はびっくりするんだろうなと思ってたら、新婦がVoだった。こっちがびっくりした。

シンセの音作りはなかなか面白かった。全然聞こえなくて、不必要そうなのに、弾かないと「何か足りないな」という感覚に陥る。
とてもキャラに似合わないジャンルだけれど(笑、実はまたやってみたい。
【】
楽譜買ってみ!超凝ってるから!w
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。