2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の夜の夢春の夜の夢
(2003/12/25)
深町純

商品詳細を見る

深町純さん。スタジオキーボディスト/作編曲家。

一度、都内某所でお会いしたことがある。青年合唱団のバックでギターを弾いたときに一緒になったピアニストの、師匠だった。髭だらけの顔で、声も小さかったのでほとんど何も聞こえなかったが、凄いオーラを感じた。達観し尽したというか、物事を様々な視点から見られる余裕というか。訃報を聴いてかなりのショックを受けたものだ。

アルバム「春の夜の夢~」は電子音楽/多重録音が流行っていなかった時代に深町さんがトライした、デベロッパー的な作品である。副題は「平家物語を主題とした電子音楽による幻想的組曲」となっている。第8章まで分かれていて、序章~祇園精舎~修羅など平家物語内の展開を、メロディと電子音で見事に表現している。クラシックの中で現代音楽というジャンルがあるが、深町さんのこのアルバムは、ポップスの中のそれに当たる気がする。

歌詞と楽曲があって、それを世に出せるクオリティに変換する/アレンジする/演奏してパッケージ化する作業は面白いと思うが、こうして一つの題材が決められて、そこにどんな音を加えるか、どんな音色にするか、テンポはどうするかといった作業をしていくのは更に面白いと思う。いや、どんなポップスの世界も、そういったことを考えている人は未だにいて、ただリスナーにその努力が届きにくくなってしまったということか。

「平家物語」も「AKB48」も、作り方は同じだと思うのに。



改めて深町さん、ご冥福をお祈りいたします。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。