2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超戦士の闘奏(メロディ)超戦士の闘奏(メロディ)
(1997/12/17)
プロレス、ブルー・スティーラー 他

商品詳細を見る

新日本プロレスの25周年記念盤。音楽以外の趣味が少ない僕にとっては、プロレスさえもそのバトルよりもBGMが気になってしまう。昔から「サントラないかなー」と探していたところ、こんなオサラを発見してしまったので即購入。

まず驚いたのが、テーマソング「ザ・グレイテスト・アイズ」のアレンジが阿部潤さんだったこと。Field of Viewのキーボーディストや、ジャニーズ系のアレンジで有名な方だ。こんな人がこんな暑苦しいサウンドのアレンジをしていたとは・・・。

42曲入りの2DISCだが、著名な作曲家の方々が作曲なさっているのにも驚き。戸谷勉さん、鈴木健治さん、風間彰さん、五島一さん、間島雅樹さん、古本鉄也さん、佐門繁さん、都倉俊一さんなどなど!様々な分野で活躍されている方々が、暑苦しい楽曲を書くとこうもアプローチが違うのかと感心すると共に、もちろんそれぞれ燃えるような楽曲になっていてとても面白い。ハードロックなギターがバリバリ入っているところが自分好み。

あとはDEEP PURPLEやEL&Pのカバーで登場する人もいたりして、新日本プロレスのバンドの方々がそれらをアレンジして新録してたりして。そんなのも収録されているので、やっぱりロック好きに向けたアルバムなのかも。


こういうCDも、「どのターゲットにどれだけ売れるから、収支はこのようにシミュレーションできる。PRには○○万円使って、○○の雑誌を買い切って・・・」といった会議が開かれてリリースされたのかな?

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。