2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Listen To The Music 2Listen To The Music 2
(2005/09/28)
槇原敬之

商品詳細を見る

こうやってずっと音楽で遊んでいたいと思うアルバム。槙原敬之さんの「Listen To The Music 2」。

夜、友達とお酒を飲んでいて、終電を逃すと「スタジオ行って遊ぼうぜ!」ということによくなる。音楽スタジオは深夜も営業していて、ドラム、アンプ、ベース、ギター、マイクまで全て貸してくれるところが多い(もちろん有料だが)。カラオケに行ったり飲み直したりするより安上がりで、且つ音楽を手軽に楽しめるのだ。日本は本当に音楽に対して理解のある国だと思う。他の趣味だとこうはいかない。

このアルバムには、洋邦問わず、誰もが知っている名曲から超スーパーマニアックな楽曲までたくさん詰まっていて、マッキーが上手いことカバーしているのだが、どの曲にも共通しているのが「楽しそう」ということ。バックのミュージシャンもいつも起用しているメンツが揃っていて、いかにもスタジオに集まって「これやろうぜ!」と言ったようなノリだ。

スタジオで遊ぶときも、それぞれのパートの力量によってどれだけ遊べるかが決まる。楽曲をコピーしたことがなければ何も演奏出来ない人だっていれば、曲を知っていれば何となく演奏出来てしまう人、レパートリーがめちゃめちゃ多いけどアドリブ力の無い人など様々。だけど、どんな人とでも何とか形にしてしまう、自分の演奏する場所・立ち位置をすぐに決められる人が、一番上手い人なのだと思う。そういう人は、全く文句も言わずに知らず知らずのうちに各パートの演奏を良い方向に誘導していくものだ。

そんな人たちが集まって「スタジオ遊び」をしているんだろうから、ミュージシャンは凄い。またみんなで大酒を飲んでセッションに行くのだ!

【】
酒を飲んだ後に楽器を触ることって、数える程度しかやったことが無い。
基本的にリズム感がおかしくなるので、演るなら飲むな的スタンスを貫いてる。車と一緒。

けど、全員酔っ払って演奏するなら、全然アリ!(笑
下手ですが是非混ぜてクダサイ。
【】
おお!ぜひぜひ!何でもやるよー!
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。