2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Can't DanceWe Can't Dance
(2008/09/26)
Genesis

商品詳細を見る

フィル・コリンズの楽曲は、はっきり言って「聴かず嫌い」である。周りの音楽仲間でも彼を好きな友人はいなかったし、兄もアルバムは何枚か持っていたが、ヘビーローテしていなかったので自然と自分の耳に入ってくることは少なかった。

ジェネシスのドラム・ボーカルだと知ったのもかなり後になってから。ギターのスティーブ・ハケットのプレイを赤坂BLITZで見て、帰りにパンフレットを見ながらジェネシスというバンド自体の存在を知ったくらい。それくらいフィル・コリンズに関しては興味がなかった。

プログレ好きなのでイエスやクリムゾンは聴いていたが、大学のバンド活動の中でも、「ジェネシスをコピーして演奏しようぜ!」ということには一度足りともなったことがない。ヒットアルバム「WE CAN'T DANCE」だが、このアルバムもドライブしながら聴いてみても何の気持ち良さもなかった。というかドライブ感がなかっただけなんだけど。

自宅でもう一度よく聴いてみて、ようやく分かった。どうやら僕は自分の引き出しにないアプローチをシャットダウンする傾向にあるようだ。分かりやすく言えば、ジェネシスやフィル・コリンズの楽曲を完コピしてギターで弾くと、自分の引き出しも1つ増えるんだろう。アンビエントなオーバードライブ。でも歪みは少なく、シンセサイザーとの共存が上手い。80~90年代にジェネシスが流行り、日本でもポップス界の中でジェネシス的なアレンジが増えたのも頷ける。


ということで、誰かジェネシスやりませんか?1曲で良いので。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。