2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Baked Potato Super Live!The Baked Potato Super Live!
(2011/05/11)
グレッグ・マティソン・プロジェクト

商品詳細を見る

キーボーディストのグレッグ・マディソンのライブ盤。1982年の作品の復刻版だ。Tower Recordさんのフュージョンフェアに大感謝。

友人の車の中で通しで聴いていたのだが、とにかくグルーブが崩れずに聴けるアルバム。ドラムとギターはTOTOのJeff PorcaroとSteve Lukather。ベースはクルセイダースの
Robert Popwellという最強の布陣。ワンバスのJeff Porcaroがちょくちょく小技を入れてくるし、Robertの良い意味で古いベースの音が全体を支える。後ろノリの楽曲も、モタるギリギリのラインでポーカロ先生がグルーブを作っているのが凄い。

こういうフュージョンの楽曲って、オルガンやシンセサイザーが主メロを弾くことはあまり多くなく、例えばサックスだったりグランドピアノだったり、エレクトリックギターだったりが多い。グレッグ・マディソンの場合はアナログシンセの単音だけでメロディを弾いたりするから、一瞬「薄くなっちゃうんじゃ?」と思わせるが、他の3人が完璧なバッキングでその1音を全力で前に出すので問題なくなる。

こういう人たちの前でメロを演奏するのは逆に緊張するんだろうな。人のせいに出来ないから。高価な機材で演奏して、ミスったのを機材のせいにできない、みたいな。


多分、刺激になって「もっと上手くならなきゃ!」って思うんだろうけど。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。