2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Taylor: Greatest HitsJames Taylor: Greatest Hits
(1994/11/07)
James Taylor

商品詳細を見る

高校時代、自分はアコースティックギターにハマった。家には父のお古のアコースティックギターや母のクラシックギターが転がっていて、ギターを始めたのはアコギから。兄がエピフォンのエレアコを購入してからは、父のアコギは自分専用ギターとなった。全音楽器の安いものだったが、「Concert Guitar」と書いてあり、ホールも大きなものだった。

色々な楽曲をコピーしていくうちに、自分はエレクトリックよりもアコースティックな音色の方が好きだということに気付いた。そんな中でも、Jamer Taylorのような「メジャーセブン系」のアンニュイなサウンドが好ましく思う時期があった。というか、そういったアンニュイなアコースティックな雰囲気のあるJ-POPの基礎にJames Taylorの存在があることを知って、彼にどんどんハマっていった。

優しい音色と、Dsusu4の手癖、C/Dのようなオンコードの気持ちよさ、力の抜け切った声。シンガーソングライターの基礎が彼に集約されている感じがする。そして指弾きの音の柔らかさ。彼のような音を出したくてアコギを始めた人も多いことだろう。Paul Simonとのようなアンビエントな音はまた違った、乾ききった音がする。

Carol Kingとの「You've Got A Friend」が有名だが、「Caroline In My Mind」とか、名曲がめちゃめちゃ多いJames Taylor。「Taylor臭」はどこにあるのだろう。音楽大学とか行って、色んなアーティストの「臭」を分析してみたい。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。