2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KING OF TURF~中央競馬のファンファーレ 2001年完全盤~KING OF TURF~中央競馬のファンファーレ 2001年完全盤~
(2001/09/27)
早川太海、 他

商品詳細を見る

CMソングとか、ちょっとしたTV番組のテーマソングとかが好きで、昔から楽譜を見つけて来てはギターでコピーしたりしていた。中央競馬の東京&中山競馬場のファンファーレは、G1競走から一般競走まですぎやまこういち先生が作っているのは、ちょっとだけ有名かも知れない。

しかし、このアルバム「中央競馬のファンファーレ 完全盤」には、東京以外のファンファーレも入っており、それぞれ作曲者がまた別の方々で、それもかなり有名な方だったというのに衝撃を受けた。

京都&阪神は宮川泰先生、中京&小倉は川口真先生、福島&新潟は服部克久先生、そして札幌&函館は鷺巣詩郎先生が作曲している。それぞれ、劇伴大好きな読者には垂涎の方々である。


何より面白いのは、作曲家先生の味が数秒のファンファーレに染み出ているところだ。具体的には、すぎやまさんのファンファーレは管のチューニングを♭気味にしていて、下のハモリにどこか哀愁を漂わせるような和音であるが、服部先生は王道のビシっとしたファンファーレ。鷺巣先生は、若干エヴァンゲリオンのサントラを聴きすぎたからかも知れないが、中高音域の広がった、最も現代風な香りがする。機会があれば、どうか聴き比べてみて欲しい。


本当にそれぞれ数秒トラックなのだが、聴いているだけで劇伴好きにはたまらない。高田馬場で800円の買い物でした

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。