2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CubaCuba
(2004/06/01)
Karizma

商品詳細を見る

タワーレコードが「URBAN SOUND CRUISE」というフュージョンキャンペーンを行っている。80年代クロスオーバーの名盤たちがどんどん復刻されているので、リマスター好きとしては買わずにはいられない。

まず購入したのが、デヴィッド・ガーフィールドを中心とした「カリズマ」である。とりあえず、マイケル・ランドゥ先生が大好きなので。James Tylerの歴史を紐解いていくために重要な一枚なのだが、恥ずかしながらまだ聴けていなかった名盤「キューバ」である。

レニー・カストロがメインパーカッションを務め、ラテン~キューバなリズムをエッセンスで加えていくことにより、一般のフュージョンの味より深みのあるサウンドに仕上がっている。聴いていて1曲1曲が違う味付けがされているので全然飽きない1枚。でも典型的なフュージョンらしく、それぞれの楽器のソロパートも設けられているのでしっかり楽しめる。ゲストミュージシャンで、スティーブ・ルカサーやネーザン・イーストも参加。この人たちは本当にいつでも一緒ですね。

カルロス・ヴェガのドラムも素晴らしい。神保さんとか好きなんだろうなぁ。1986年のアルバムなので、J-FUSIONはこのアルバムを聴いて「やられた!」と思ったんだと思う。こうしてLAの文化がどんどん日本に入って来て、音楽が多様化していくから更に面白い。最近ってダイレクトにそういう変化がJ-POPには見られない気がする。K-POPが入って来たりとか、その程度?

震災が起きたので、震災を元にした楽曲がそろそろ全世界で出来てくる頃だろう。知らないだけで、もう出来てるのかな?それを日本人が聴いて、衝撃を受けて日本の音楽が更に変化していく気がする。不謹慎かも知れないが、正直ちょっと楽しみである。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。