2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yesterday, Today, Tomorrow the Greatest Hits of Kenny LogginsYesterday, Today, Tomorrow the Greatest Hits of Kenny Loggins
(1997/03/27)
Kenny Loggins

商品詳細を見る

今更だが、日本が大変なことになっている。こんなときこそ「We are the world」を作るべきだ!と思っていたら、きちんとSONYから「SONGS FOR JAPAN」が発売されたので、即購入。こちらのレビューはまた別の機会に書くことにする。

「We are the world」は、楽曲制作の流れを映像化したドキュメンタリーから見ていれば、アーティストそれぞれの個性を存分に堪能できる。Paul SimonやBob Dylanなど大物ミュージシャンの歌声や軽口まで楽しむことが出来るが、僕はKenny Logginsの歌の上手さにやられてしまった。

楽曲の中で、Blues Springsteenから始まる男性ハイトーンヴォーカルの連続がある。ブルース⇒ケニー・ロギンス⇒スティーブ・ペリー⇒ダリル・ホールの流れだが、HR/AOR臭のするボーカルたち。全員めちゃめちゃ上手い中、軽々と気持ちの良いハイトーンを聞かせてくれるのがケニーであった。

基本的に洋楽については知識がなさすぎるので、ケニーが「Danger Zone」を歌っていることを知ったのは「We are the world」より後のこと。というか、デンジャーゾーンのあんなにコーラスエフェクトがかかったケニーの声は、個人的には面白くない。「Footloose」みたいに、リバーブはかかってても生声がきちんと聞こえてくれなきゃ、上手さが引き立たないじゃないか!


…というKenny Logginsのベストアルバム。中古CD屋とカフェが合わさったようなお店があったので、そこで購入。ひたすら歌が上手いのだが、TOTOを聴いているような気分になってきた。上手いだけ、というレビューも書かれてしまいそう。


動画は、敢えての「We are the world」です。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。