2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER JAMBOREESUMMER JAMBOREE
(2003/07/24)
ROCKING TIME

商品詳細を見る

スカレゲエバンドのROCKING TIMEのアルバム。夏に関する楽曲のカバーアルバムだが、エマーソン北村先生が全曲アレンジをしている。というか、北村さんがアレンジをしているから買ったオサラである。どうも森俊之さんとか、「あの」系列の音楽に僕は弱いようだ。

レゲエはJ-POPとは別の拍子のアクセントが特徴である。2拍・4拍ではなく、1拍目だったり3拍目だったりにバスドラのアクセントがある。逆に、バンドサウンドをアレンジするときに、ドラムのアクセントを3拍目にすると、何となくレゲエっぽくなる。リズムだけで楽曲の感じがここまで変わるものなのだ。どことなくレゲエを夏っぽく感じるのも、長い間生きて来た中で自然と聞かされてきた音楽に学習されている結果だろう。本当は「夏=レゲエ」というわけではないのだが。

アルバムの話に戻ると、「夏の楽曲」に「夏の音楽=レゲエ」のアクセントを加えた灼熱サウンドの中に、たまに北村さんのピアノバラード曲が挟まって、真夏の夜に浮かぶ月を眺めて虫の声を聴くような、そんな感覚に捉われる。個人的にはアコースティックギターのバラードも挟んで、青く光った森林の夜を演出したりして欲しかったものだ。

小さいパワードスピーカー持って、アコギとおもちゃのピアノ持って、キャンプに行きたい。川沿いで静かに音楽を奏でたい。あの至福の時をもう一度。そうか、だから「SUMMER JAMBOREE」か。オサラを聴いてその情景を思い浮かべられたんだから、一人前かな。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。