2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMOTIONISM【22,222枚限定生産】EMOTIONISM【22,222枚限定生産】
(2010/09/29)
葉加瀬太郎

商品詳細を見る

葉加瀬太郎さんのニューアルバム。デビュー20周年記念アルバムということで、去年の秋にリリースされた。付属しているDVDを見たかったため、蕨のTSUTAYAで購入。

「情熱大陸」や「image」のエトピリカなどで有名になり、ヒーリング音楽ブームの基礎を作っていった葉加瀬さん。その流行と同時期に野外フェスブームも到来して、UKロックのフェスとは対極をなす「ヒーリング系野外フェス」が数多く開催されるようになっていった。透き通るような歌声の女性歌手や、押尾コータロー先生のようなインストもの、そして葉加瀬さんがゲストで参加するようなフェスは日本中で行われるようになっている。

ジャズやフュージョンは、一般的には「小難しい音楽」として扱われるので、庶民はあまり足を運びたがらないのだろう。一方でこういったヒーリング系ミュージックは、フュージョンとクラシック、そしてポップスの間くらいに位置しているので、メロディも覚えられやすく、しかもファミリー層も取り込めるジャンルなのだろう。なるほど、ライブの取材に行ってみると、かなりご高齢の方からカップルまで幅広い年齢層のリスナーが席を埋めていた。

興業的にも色々絡めやすいようで、例えば「アースデイ東京」と謳ってエコと絡ませてみたり、有機栽培の野菜で作った食べ物を出すブースを出展してみたり。Tシャツを作ってチャリティーをしてみたり。人々を暖かくする、そんな音楽のジャンルなのだろう。

付属のDVDは、「image」で有名になった他のアーティストの楽曲たちを葉加瀬さんがアレンジして演奏している、NHKホールでのライブ映像である。押尾コータローさんやジェイク・シマブクロさんもゲストミュージシャンとして参加している。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。