2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIYOTAKA SUGIYAMA MEETS TETSUJI HAYASHI REUNITEDKIYOTAKA SUGIYAMA MEETS TETSUJI HAYASHI REUNITED
(2011/04/06)
杉山清貴

商品詳細を見る

宣言通り、杉山清貴さん×林哲司さんのアルバム「REUNITED」である。地震の影響ではないが、発売日が伸びて先週の水曜日が発売だった。

あぁ、落ち着く。「極上のポップ・ミュージック」と宣伝文句にあるが、正にその表現が正しい。ポップスを書くために存在している作曲家の手によって書かれた楽曲を、ポップスを歌うために存在している歌声で歌われている。オメガトライブのようなガチガチのAORではなく、完全なJ-POPの世界。

誰にでも分かりやすく、理解されやすく、そして共感を誘うのがポップスの醍醐味であると思う。コードやアレンジを複雑にすれば、リスナーの大多数を置いて行くことになるが、最近のポップスはやたらテンポが速かったり、全然メロディが頭に残らないようなものばかりだ。2010年~2011年に流行った曲、そらで何曲口ずさめるのだろう。1980~1990年代の流行歌は、ほとんどの楽曲を口ずさめるはずだ。

オメガトライブの曲も、やはり売れた楽曲のサビは口ずさめる。でも、杉山さんのように高音をすっと出せないので、そこが逆に魅力となる。あんな風に綺麗に声が出せたら…とカラオケでみんな「二人の夏物語」を歌うのだ。


この「REUNITED」は、その時代にリスナーの心を戻してくれるような、爽やかだけど懐かしいアルバム。日頃の生活に疲れていても、楽しかった過去の思い出を振り返って、また前を見て歩き出す。まさに「REUNITED」ですな。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。