2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phase to FatePhase to Fate
(2001/03/14)
SURFACE

商品詳細を見る

時間があるときに、楽器屋に行くことが多い。頻度としては「中古CD屋」>「服屋」≒「楽器屋」という感じ。安いギターから高いギター、レアなギターを眺めては、欲しいなぁ~と思うのだが、結局買わない。でも、それが楽しくて通ってしまう。

ギターメーカーで好きなのは、James TylerやPensa Suhrを始めとしたカスタム系メーカー、そしてFender系である。ピックアップがSSHなものがどうしても好きで、自分の持っているTylerもSSH、FenderカスタムのストラトもSSHに改造してある。スタジオミュージシャンのギターが概ねSSHのことが多いということと、HR/HM系のバッキング音が大好きだからだ。

逆にHSHはダメだったりする。フロントピックアップのシングル音が好きで、若干クランチがかったフロントの音でブルースとかロックンロールを弾いたり、高音カッティングをすると本当に気持ちが良い。レスポールも良いんだけど、あの重い音はSSHでも出せるんじゃないかと思ってしまい、どうしても買うまでには至らない。


ギターオタクな話をしてきたのは、SURFACEの永谷喬夫さんが同様にオタクであるからである。1stアルバムのバンドスコアには、パワーアンプからエフェクター類、コンソールから使用ギター全てが写真付きで掲載されていた。これを見て、僕もギターオタクになったと言っても過言ではない。

「Phase to Fate」はSURFACEのライブアルバムだが、Crews Absoluteのフロイドローズ付きのSSHを基本として、James TylerのSSHストラトなど多くのギターを持ち替えてライブを行っていた。アンプもOrangeのキャビネットでSoldanoのヘッドを鳴らしていたりとか、とにかく凝っている!素晴らしい音で録音されたライブアルバムなので、必聴です!

ちなみに動画は2010年のライブの模様。これはCrewsだけどツーハムバッカーですね。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。