2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X・CROSSX・CROSS
(1996/08/01)
小野正利

商品詳細を見る

小野正利さんをずっと聴いていた時期があった。歌の実力を量る尺度の一つとして、どれだけ声域が広いか、というものがあると思うが、それを突き詰めていた時期。小野さんくらい声が高くなれば良いなあ、と思っていた。

とにかく高いし、綺麗。クリスタルキングの田中さんもそうだけど、こういう人の声は持って生まれた才能だと思う。でも中学生の頃に「高音男性ボーカル」にハマった自分は、カラオケに行きまくってどれだけ高い声が出るようになるか、歌っては喉を潰し、歌っては潰しを繰り返した。昔は上のソくらいが限界だったが、いまでは1オクターブくらい上がったと思う。人間やれば出来る、と思った。

それでも、やっぱり小野さんのように綺麗に「すっ」と発声は出来ない。体のどこかに無理をして出しているのだろう。自分でも、男性ボーカルの中音域くらいの声が一番合っていることが分かっている。ミックスボイスだったらどこまででも出るし、コーラスもやりやすいんだけど。最近はカラオケに行く頻度もだんだん減ってきて、もし行っても付き合いだったりするので、小野さんの曲をガンガン歌われても誰も知らないだろう。結果、自分の声域がまた狭くなってきているわけで。

それはそうと、高音ボーカルの人はロックを通って来ていることが多い。小野さんもHR/HM畑だ。ハイトーンを持続させる、という発声方法においては、ハードロックは非常に最適なのだろう。このアルバム「X・CROSS」は、小野さんのアルバムで唯一HR/HMしているアルバムである。エレキギターがかなりフィーチャーされている。

【】
あの頃、カラオケに付き合ってなかったら、私も今の音域は絶対に手に入れられなかっただろうし、歌うことが好きになれなかったと思う。人前で歌おうだなんて、考えもしなかっただろう。

私にとっても忘れられないアーティストです。
【】
だよねー。
今はシブヤテレビジョンが運営している音楽事務所に所属して、ボーカルスクール講師とかやってるみたい。

かっ、通いたい。。。
この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。