2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥風月集花鳥風月集
(2010/03/03)
オムニバス、コブクロ 他

商品詳細を見る

「image」みたいなヒーリング系のオムニバスとか、色んなギタリストが集まったギターオムニバスアルバムとかは買うけど、J-POPが集まったアルバムは何故か買う気が起らない。何故だろう。アーティストの楽曲を1曲だけ聴いても・・・という気持ちになってしまう。だけど「image」だってそれは同じこと。

「image」の場合、それぞれのアーティストに思い入れが特に無いことが多い。音楽をたくさん聴いてきて、アレンジャーや作曲家に対しての印象が固まって来た今ならば、それぞれの楽曲を聴いて、その楽曲が収録されているアーティスト自身のアルバムを購入する意欲が出て来たが。昔は「こんなにたくさん良い曲があるんだぁ」と、1枚のコンセプトアルバムのような聴き方が出来た。

J-POPのオムニバスで買ったことがあるものと言えば、「80年代AOR大全集」とか「70年代ロック大全集」みたいな、当時の音楽をランダムで聴きたくなったときにCDプレイヤーに乗せるオサラたちである。音作りにニヤリとしたり、コピーした時のことを思い出したり。音楽は、楽曲を聴いていたときの自分の思い出を想起させてくれる、素晴らしいエンターテインメントだと思う。

「花鳥風月集」はワーナーのアーティストオムニバスアルバム。このオサラも10年~20年経ったら、懐かしい音楽の詰め合わせアルバムということになるのだろう。その頃はいったいどんな楽曲群が流行っているのかな。


この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。