2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYCHEDELIX EDOYA COLLECTIONPSYCHEDELIX EDOYA COLLECTION
(1999/11/20)
PSYCHEDELIX

商品詳細を見る

ふとCHARが聴きたくなって買った「EDOYA COLLECTION」。名前の通り、EDOYA時代のCHARの楽曲を詰め込んだベストアルバムだ。

めちゃめちゃかっこいい!1週間くらい起床の音楽としてヘビーローテーションだった。クラプトンよりロックで、ルカサーよりブルースで、ベックよりメロディアスだと個人的には思う。手癖から歌い癖まで全てが渋い。本当に渋かったのはスモーキーメディスン時代だと思うんだけど、そこまで遡るよりは90年代初期のCHARの方が技術も増していて、更にポップになっているので最高である。

よくこのブログに登場するキーボーディストの佐藤準さんはCHARさんの専属ピアニストって感じでよく弾いていた。スモーキーメディスンも、サイケデリックスもそうだ。彼のオルガン・エレピがAOR的なポップさで味付けをして、どブルースなCHARの楽曲を煌びやかにしてくれているように思っていた。

だが、このベストアルバムをよく見てみると、佐藤さんの名前はなく「Key : CHAR」の文字が!ほとんどの曲でCHARがキーボードを弾いているではないか!すごいなぁ、何でも出来るなぁ、かっこいいなぁ。

あんまりフロントに立ってギターを弾きながら歌ったことはないが、ここまで格好よく演奏しきれるなら、1度コピーをしてみたいと思うCHARのアルバムでした。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。