2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの空気公団ぼくらの空気公団
(2010/03/17)
空気公団

商品詳細を見る

休日の晴れた朝に聴きたい空気公団。これも休日の朝に書いている。

ポップスという定義は非常に曖昧で、大衆的な音楽は全てポップスと言って良いかも知れない。その意味でいうと空気公団はニッチなグループなので、ポップスと言えないのかも知れないが、僕の中では彼らの音楽は「ザ・ポップス」と言いたい。70~80年代に生まれたJ-POPというジャンルを彼らがダイレクトに継承していると思う。

ニューミュージックが流行だった時代。シュガーベイブを筆頭に、メジャーセブンを多用する音楽が増えてきた。明るくも取れるし切なくも取れる、ちょっとジャズを齧って、でも心の中に流れているものはロックだったりして、でも演奏も実は上手くて皆で集まってセッションしちゃったりして、考え方は利己的な音楽家たちが多かった。それからミュージシャンは、たくさんのジャンルの音楽を「ノウハウ」として蓄積して、商品として組み上げるようになってきた。

そんな中で新星のように現れた空気公団は、全く「新しくない」ジャンルだった。小難しいアレンジはなく、エレピとギターとベースでCmaj7である。本当に心地よい。ノイズの多い東京で、別室に籠って大貫妙子さんを聴いたような感覚。やっぱり休日の朝に最適だと思う。

「ぼくらの空気公団」は彼らのベストアルバム。新宿のディスクユニオンで購入。なんかあの店に行くとニューミュージック系を買うように勧められてる気がするんだよなあ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。