2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンのロック・ギタリスト/鈴木茂ニッポンのロック・ギタリスト/鈴木茂
(2002/12/04)
鈴木茂

商品詳細を見る


これも前から気になっていたアルバム。鈴木茂さんの「ニッポンのロック・ギタリスト」。

邦楽フュージョン好きだが、茂さんの楽曲ってフュージョンっぽくないんですよね。ユーミンとか松田聖子とか、そのラインのバックギターをやっていたこともあって、テクニカルというよりポップさが前に出てくるというか。このアルバムも、メロディを女性ボーカルが歌えば80年代J-POPに早変わり。聴いていると、ソロは弾かずにバッキングをしたくなってくる。

バックにはYMOやティンパンアレーのメンツがずらり。この世代のポップスを築いて来た人たちはセンスが違うよなー。洋楽のフュージョンには無い独特の魅力。それに憑りつかれて早10年くらいだろうか。もっと早くに生まれたかったなぁ。ライブも見に行けたのにな。

そういえば茂さんは一昨年に大麻所持で逮捕されている。僕の中では80年代フュージョンの人たちはロスでレコーディングして、大麻をやって帰って来ている印象が強いので、まぁみんな何度か麻薬に染まっているんだろう。気が付けば僕の好きなミュージシャン、岡村靖幸さんとかCHARさんとか、結構麻薬に溺れたことがある人がたくさんいる。その経験が独特のトリップ感を生み出して、たくさんのリスナーの支持を得ているんだろうところが皮肉である。

僕も疑似麻薬として、アルコールに溺れた後に曲を作ってみようかな。どんなことになるんだろ。

この記事へコメントする















イデキョウタ

イデキョウタ

東京の某AM局勤務。 アニメ&ゲーム関係の番組企画やイベントの企画/制作をしています。 両親が音大、家がピアノ教室という家庭で育ちました。中学から現在までずっとギターの一辺倒。今では、仕事の傍らでいくつかのバンドを掛け持ちしています。色んなジャンルの音楽を奏でられてとても楽しいです。
●12月11日(土)
【坂本真綾カバーライブ(仮)】
場所:歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/
時間:18時半開場?
料金:¥1,500?

※詳細不確定ですので、確定しましたら更新致します!


●1月にゴスペルライブのバック演奏予定
※詳細未定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。